食堂のスペースについて考える

仙台のリフォームなら東北ホームテックにお任せください

食欲に勝る欲はない

偉大な思想家・マルクスは食い物の恨みについて思想を打ち立て、これまた偉大な思想家・フロイトは色恋の恨みについて思想を打ち立てました。
どちらがより偉かったかを個人的に判断させてもらえれば、食い物のほうが最後に残ります。
まだ駆け出しの頃、腹が減ってくると色恋の話など全く出ませんでした。
食い物の話ばっかりです。自分自身は幸い過酷なひもじい思いをしたわけではありませんが、それでも腹が減ってくると、「どこそこのあれは美味かった…」なんてことばかりを仲間内で語り合うようになっていました。

「衣食足りて礼節を知る」などといいますが、そうなると、本質的なマルクスのほうが偉いのではないかと思えてきます。
ひもじい思いをして本質を体得しているのではないかと思うのです。
人間にとって最後に残る欲望は、色恋よりも食い物です。

バラエティ豊かな日本人

閑話休題、日本人ほど、バラエティに飛んだ食事をする人種は少ないと言われています。
街を歩いていても、中華料理店、日本料理店、また専門のうなぎ屋、蕎麦屋、天ぷら屋、家庭料理を食べさせてくれる店などが目に付きます。
外食するだけではなく、一般家庭でも日本料理の他に、ほとんど世界中の料理が浸透しているようです。
特に若い人たちの家庭で、この傾向が多く見られます。

いずれにせよ、世界中の代表的な料理が、日本料理と同程度、又はそれ以上に浸透しているので、使う道具類の種類も多いです。
台所に収納スペースを多くとらないと、煩雑になり、料理する手順にも影響を及ぼすことになります。

重要視しなければならない食卓サイズ

ところで、食事室に必要なスペースということですが、これは食卓の大きさによって決まってくるものだと思います。
一般の家庭では、和洋折衷の組み合わせで、主婦がサービスのために度々席を立たなくても済むように、食事のはじめに全部の料理をテーブルの上に並べてしまうことが多いです。
そのため、テーブルの広さは一人あたり50センチ平方は必要となります。

椅子の幅と食事をするときの腕の動きなどを考えると、一人分の左右のスペースは幅55センチは欲しいものです。
また、テーブルの周りには、椅子を後ろに引いて人間が通れるだけのスペースがなければなりません。
家族数ギリギリの大きさにしておくと、来客があった時に不便なので、その場合も考慮に入れておく必要があります。
だから食卓の大きさをどうとるかが、食事室のポイントとなるでしょう。
お客様に合った仙台のリフォームや増改築のご提案もお気軽に当社へお声がけくださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする